目隠し窓装飾の施工|千葉県松戸市

窓装飾とパネル看板設置

千葉県松戸市の、訪問看護ステーション レ・アーリ様の窓装飾と、パネル看板を施工させていただきました。

施工前の様子はこちらです。

このテナントは、街道に面しています。道路がガラスに映りこんでいるのが確認できますか?

訪問看護ステーション レ・アーリ様は、精神科に通院している方で、地域での生活を継続したい方が自分らしく暮らすためのお手伝いをされる施設。こちらの窓ガラスは、中が透けて見えてしまうので通所される方々のプライバシーを守るため、目隠しをしたいとのご依頼でした。

『でも、真っ暗にしたくないの。』とのご要望。そんな時は、「フォグラス」という素材がおすすめです。シートの透け具合(乳白色のレベルが変わります)にバリエーションがあり数種類から選べます。なんといっても、室内の明るさを保ったまま目隠しできます。

レースのようなデザインを施して、カットして貼り付けます。
こちらが施工後です。

パネル看板とあわせて、施工させていただきました。

その他にも、ロゴ、名刺、パンフレットを製作させていただきました。

WOLKLOG