窓装飾メンテナンス|東京都大田区|3回目のご依頼

4年経過した窓の状況

しんか動物病院様の、看板窓装飾の工事をさせていただいたのは2016年2月です。2回目、3回目と複数ご依頼いただき嬉しいです。

今回も、信頼を裏切らないよう、きっちりお仕事させていただきます。

4年経過後の窓の様子です。

こちらは日当たりがとてもいい病院です。看板用のシートは紫外線で退色したり収縮したりします。

これは避けられないのが現状です。ちなみに専門用語で経年劣化と呼びます。強力な糊で貼り付いているシートが縮むので、このように裂けてしまったというわけです。

この病院の目印であり、アイコンとして活躍しているキャラクターたちなので、なくしてしまうと広告の効果も薄れてしまいます。

そこでメンテナンス。

まったく同じデザインの新品に取り換えていきます。

どの子も、きれいに生まれ変わりました。